開館日・休館日に関すること

図書館のお休みの日を教えてください。

【回答】図書館によって休館日が異なります。

  • 中央図書館は、年末年始(12月29日~1月4日)、特別整理期間、第1及び第3月曜日(ただし、第1及び第3月曜日が祝日の場合は開館し、翌々日(水曜日)が休館日となります )。
  • 北浦和図書館、武蔵浦和図書館、南浦和図書館、東浦和図書館、大宮西部図書館、春野図書館、与野図書館、桜木図書館、岩槻駅東口図書館、桜図書館、北図書館、美園図書館は、年末年始(12月29日~1月4日)、特別整理期間、月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌々日(水曜日)が休館日となります )。
  • 大宮東図書館、七里図書館、宮原図書館、馬宮図書館、岩槻図書館、岩槻東部図書館、片柳図書館、与野南図書館、大宮西部図書館三橋分館、与野図書館西分館、桜図書館大久保東分館は、年末年始(12月29日~1月4日)、特別整理期間、火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合は開館し、翌日(水曜日)が休館日となります )。
  • 大宮図書館は、特別整理期間のみ休館します。
  • なお、利用時間も、図書館により、また曜日により異なりますので、詳しくは施設案内「休館日・利用時間」をご覧ください。

お盆休みはありますか?

【回答】ありません。ふだんどおりに開館します。休館日は施設案内「休館日・利用時間」でご確認いただけます。

特別整理休館とは何ですか?

【回答】図書館で所蔵している資料が本棚に正しくあるかどうか確認したり資料の痛み具合を確認したりするために、連続して一定期間いただく休館のことをいいます。あるはずの資料がきちんとあるかどうかを確認したり、壊れたり汚れている資料がないかを確認します。お探しの資料を確実に気持ちよくお渡しできるようにするための確認作業をこの休館中に行います。ご理解とご協力をお願いいたします。