インターネットからの予約や音声応答サービスなどに関すること

インターネットから予約ができるようになるまでの手続きがよくわかりません。

【回答】インターネットから予約をしていただくためには、事前にお手元の図書館利用者カード番号にパスワードを登録していただく必要があります。パスワードを登録する方法は、2通りあります。

<方法1 ホームページから登録をする場合>
さいたま市図書館ホームページのマイページから「パスワードの登録はこちらへ」というボタンを押してください。図書館利用者カード番号のほか、図書館に登録している電話番号と生年月日を入れ、お使いになるパスワードを設定することができます。

<方法2 図書館に来館する場合>
図書館利用者カードをご持参のうえ、お近くの図書館にご来館いただければ仮パスワードを発行します。その後、さいたま市図書館ホームページのマイページからお使いになるパスワードへの変更を行ってください。この方法の場合は、電話番号や生年月日での本人確認は不要です。

<連絡先の登録>
マイページで、予約の連絡を受け取るメールアドレスを登録してください。メールアドレスが登録されていない場合は、予約の資料が届いても連絡がありません。

<資料の検索・予約>
1.トップページの「資料を探す」という欄に書名や著者を入力して検索をしてください。
2.検索結果から、資料を予約かごに追加したら、受取希望館と連絡方法を選択してください。
3.「チェックした資料をすべて予約登録する」というボタンを押すと予約が完了いたします。予約資料が受取希望館にご用意できましたら、登録してあるメールアドレスに連絡を差し上げます。

パスワードを作ると、何ができるようになりますか?

【回答】パスワードを作ると、インターネットから以下のことができるようになります。
1.資料の予約
2.予約状況の確認や、予約取置期限の延長
3.貸出中資料の確認や、返却期限の延長
4.貸出履歴を残して一覧にする(※事前に設定が必要です。)
5.お気に入りの資料を登録して一覧にする。
6.電子書籍の利用

2~5について詳しくは「マイページについて」をご覧ください。

パスワードは図書館の窓口でなければ発行してもらえないのですか?

【回答】ホームページの「パスワード登録」から直接パスワードを登録することができます。ただし、登録情報確認のため、図書館利用者カード番号のほか、図書館に登録されている電話番号と生年月日を入力していただく必要があります。

図書館の窓口でもらった仮パスワードを本パスワードに変更する画面がよくわかりません。

【回答】ホームページの「パスワード変更」から以下の手順で変更をしてください。
1. 「パスワード変更」を選択すると、パスワードの変更のための画面が表示されます。
2. 変更画面の図書館利用者カード番号欄に、図書館利用者カードの数字10桁を入力します。(※一部の図書館利用者カードには、ハイフン(-)が表示されておりますが、この場合、ハイフン(-)を除いた数字10桁を入力します。)
3. 現在のパスワード欄に、前もって図書館で入手した仮パスワードを入力します。
4. 新しいパスワード欄と、新しいパスワード(確認のため再入力)欄に、ご自身で設定されるパスワード(本パスワード)を入力し、「変更」を選択してください。

マイページにログインしたいのですが、何度やっても「正しい利用者ID、パスワードを入力してください。」と表示されてしまいます。なぜでしょうか?

【回答】次の点を確認してください。

  1. キーボードの「Caps Lock」が“オン”になっていませんか?
    → パスワードはアルファベットの大文字・小文字も区別しています。仮パスワードを確認されたうえで、それに見合った方法で文字を入力してください。 通常、電源を入れたばかりのパソコンは、アルファベットの半角小文字が入力できる状態です。「Shift」キーを押しながらアルファベットキーを押すと大文字が入力されます。または「Caps Lock」を“オン”にすると大文字が入力されます。 なお、数字を入力する際は「Shift」キーは押さないでください。
  2. 入力モードが“全角文字”入力(漢字変換入力モード)になっていませんか?
    → 仮パスワードは、“半角の数字”です。漢字変換入力モードとなっていないか確認してください。
  3. 「KANA」が“オン”になっていませんか?
    → 漢字変換入力モードが“オフ”になっているにもかかわらずエラーとなってしまった場合は、「KANA」が“オン”になっている可能性があります。この場合、常に“半角カタカナ文字”が入力される状態です。「KANA」をクリックすると半角文字が入力できるようになります。
パスワード登録」から新たなパスワードをお作りいただくことでも、ログインができるようになります。

パスワードを忘れてしまいました。どうすればいいですか?

【回答】パスワードは、ホームページの「パスワード登録」から直接再登録ができます。操作手順は「マイページについて」をご覧ください。

パスワードがロックされてしまいました。どうすればいいですか?

【回答】パスワードは、10回間違えると当日中はログインができなくなります。日付が変わると、再度入力ができるようになります。また、ホームページの「パスワード登録」から直接再登録もできます。こちらは当日中でも操作が可能です。操作手順は「マイページについて」をご覧ください。

ホームページから本を予約するときに、どの画面が入口になりますか?

【回答】予約は、ある条件で検索した結果に対して行う行為ですので、予約の入口は検索結果が表示された画面になります。検索の結果、予約しない場合もあり得ますので、検索結果が得られてはじめて予約ができるような作りにしております。ですので、まず「予約」という入口があって、それから検索をはじめる、という順番にはなっておりません。ホームページの入口は、トップページにある「資料を探す」などから検索をし、検索結果から予約ができるようになります。ご了承ください。 なお、さいたま市の図書館で所蔵していない資料に対する予約は、ホームページからはできません。お近くの図書館の窓口(カウンター)で承っております。
令和2年4月1日より一部改訂いたします。詳細はこちら

検索画面やマイページが、外国語表記になってしまいました。どうしたら直せますか。

【回答】さいたま市図書館ホームページは、検索一覧の項目名や図書館名などを外国語表記などに切り替える機能があります
意図せず表記が変わってしまった場合は、検索結果一覧ページの右上や、マイページの右上に表示されているボタンが【一般】以外のものが選ばれていないかご確認ください。

検索結果に出てきた電子書籍をクリックしても、電子書籍が開きません。

【回答】さいたま市図書館ホームページでは、資料検索結果から電子書籍サービスを開く際に、別画面を表示するポップアップ機能を使用しております。
お使いのブラウザの設定で、ポップアップをブロックする設定にされている場合は、電子書籍サービスのページが表示されない場合がございます。

【電子書籍サービスへ】というボタンを押しても何も開かない、もしくは「ポップアップがブロックされました」と表示される場合は端末の設定をご確認ください。
(ブラウザによっては、初期設定でポップアップをブロックする設定になっている場合があります。)

※ポップアップをブロックする設定にされている方でも、電子書籍サービスのページから電子書籍のみを対象とした検索をしていただく場合は、端末の設定を変更することなくお使いいただけます。

6月7日に借りた本を6月14日にインターネットで貸出延長したら返却期限日が6月28日でした。7月5日が正しいのではないですか?

【回答】貸出期間の延長は、手続きをされた日から14日間です。返却期限前に延長手続きされても当初の返却期限日に14日間プラスされるわけではありません。ご質問の場合では、6月14日の貸出延長手続きにより、返却期限日は14日後の6月28日となります。
なお、返却期限日を過ぎてから貸出延長の手続きをされた場合は、当初の返却期限日から14日間の延長となります。延長手続きをされた日から14日間ではありません。
貸出期間は、延長していただいても最長で28日間(本来の貸出期間14日+延長期間14日)です。
ケースごとの貸出延長例を以下にあげましたので参考にしてください。

  1. 返却期限日当日に貸出延長の手続きをする場合 → 返却期限日は手続き日の14日間後になります。(当初の貸出日から28日後)
  2. 返却期限日の1週間前に貸出延長の手続きをする場合 → 返却期限日は手続き日の14日間後になります。(当初の貸出日から21日後)
  3. 返却期限日を1週間過ぎて貸出延長の手続きをする場合 → 返却期限日は手続き日の7日間後になります。(当初の貸出日から28日後)
  4. 当初の返却期限日をすでに14日間過ぎて貸出延長の手続きをする場合 → 貸出延長できません。(当初の貸出日から28日を過ぎているため)

インターネット上で、貸出延長ができるはずなのに貸出延長のボタンが表示されません。

【回答】貸出延長のボタンは、返却期限の13日前から表示されます。既に一度貸出延長をしたことがある場合や、返却期限から既に14日を越えている場合、延長したい資料に予約がある場合には、インターネット・館内利用者用検索端末等を利用して、貸出延長をすることはできません。また、インターネット等から貸出延長を行うには、事前に手続きが必要です。詳しくは、インターネットから予約ができるようになるまでの手続きがよくわかりません、をご覧ください。

ホームページの資料検索で見つからない本を予約したいのですが、どうすればいいですか?

【回答】お探しの資料が見つからない場合は、さいたま市図書館で所蔵していないことが考えられます。 リクエストとして、電話または各図書館窓口でお申し込みください。
令和2年4月1日より一部改訂いたします。詳細はこちら

上巻、下巻や1巻、2巻、3巻・・・など、順番がある資料を順番どおりに借りたいのですが、どうすればいいですか?

【回答】マイページ「予約状況照会」から順番の指定が可能です。

順番予約の設定をすると、1番目に設定した資料が受取館に届いてから2番目の予約が有効になります。
仮に、2番目の予約の順位が1位になっていたとしても、1番目の資料が届くまでは2番目の資料の取り寄せは行いませんのでご注意ください。

利用者カードの再発行を受けると、これまでのパスワードやメールアドレスは新しいカードのもとに引き継がれますか?

【回答】パスワードとメールアドレスは再発行後の新しいカードのもとに引き継がれます。再度ご登録いただく必要はありません。

図書館の中にある資料検索端末で予約すると、連絡は何でくれるのですか?

【回答】すでに、インターネットからの予約をご利用の方はメールアドレスを登録されておりますので電子メールによるご連絡となります。 インターネットからの予約をご利用でない方は、ご自身で資料検索端末上から確認なさるか、メールアドレスのご登録をいただいて電子メールによるご連絡、もしくは電話連絡が選べます。

メールアドレスを登録しても図書館からメールが届きません。

【回答】メールアドレスを登録・変更された場合は、図書館から確認メールが自動で送信されます。届かない場合は次の点をご確認ください。

  1. ご登録いただいたメールアドレスに誤りがないか確認してください。
  2. フリーメールを登録した方は、迷惑メールフォルダに入っていないか確認してください。
  3. ウイルス対策ソフトやプロバイダで迷惑メールと判定されていないか確認してください。
  4. 携帯電話のメールアドレスを登録した方は、図書館の送信専用メールが受信できる設定になっているか確認してください。また、図書館からの予約連絡メールには、予約照会を確認できるようにURLが本文に記載されていますので、URL付きメールを受信できる設定になっているか確認してください(※)。

※携帯電話をご利用の方で受信ができない場合は、次のとおり設定してください。

docomo(ドコモ)のスマートフォン・携帯電話をご利用の方へ
図書館からの送信する予約連絡用メールアドレスの「oshirase@lib.city.saitama.jp」を宛先指定受信リストに登録してください。
※詳しくは、docomo(ドコモ)の設定画面(外部リンク) をご覧ください。
上記の手続きをしても図書館からのメールが届かない場合は、恐れ入りますがお近くのドコモショップにお問い合わせください。
au(KDDI)のスマートフォン・携帯電話をご利用の方へ
図書館からの送信する予約連絡用メールアドレスの「oshirase@lib.city.saitama.jp」を宛先指定受信リストに登録してください。
※詳しくは、auの迷惑メール対策に関するホームページ(外部リンク) をご覧ください。
スマートフォン・携帯電話の設定を変更しても、図書館からのメールが届かない場合は、恐れ入りますがお近くのauショップ等にお問い合わせください。
softbank(ソフトバンク)のスマートフォン・携帯電話をご利用の方へ
図書館からの送信する予約連絡用メールアドレスの「oshirase@lib.city.saitama.jp」を受信許可リストに登録してください。
※詳しくは、softbank(ソフトバンク)の迷惑メールの個別設定(外部リンク) をご覧ください。
上記の手続きをしても図書館からのメールが届かない場合は、恐れ入りますがお近くのソフトバンクショップにお問い合わせください。
Y!mobile(ワイモバイル)のスマートフォン・携帯電話をご利用の方へ
宛先指定受信リストに、図書館からの送信する予約連絡用メールアドレスの「oshirase@lib.city.saitama.jp」を追加してください。
※詳しくは、Y!mobile(ワイモバイル)の設定画面 (外部リンク) をご覧ください。
上記の手続きをしても図書館からのメールが届かない場合は、恐れ入りますがお近くのY!mobileショップにお問い合わせください。

連絡先にGmailのアドレスを設定していますが、図書館からのメールが迷惑メールに分類される、または図書館からのメールが届きません。

【回答】Gmailの迷惑メール防止機能により、自動で図書館からのメールが迷惑メールだと判定された可能性があります。迷惑メールフォルダに、図書館からのメールが届いていないかご確認ください。また、図書館からのメールを受信するには、お手数ですが以下の2つの設定を行ってください。

  1. 図書館からの送信する予約連絡用メールアドレスの「oshirase@lib.city.saitama.jp」をユーザーの連絡先リストに登録してください。
  2. ユーザーが [迷惑メールではない] をクリックして、そのアドレスから送信されたメールを承諾することを Gmail に通知してください。

※詳しくは、Gmailのヘルプ「迷惑メールのマーク付けとマークの解除」(外部リンク) をご覧ください。

※hotmail・yahoo!・AOLメール等、他のメールサービスについても、図書館からのメールが受信できない場合があります。各社のメール受信設定をご確認ください。

自動音声応答サービスとは何ですか?

【回答】電話の音声に沿って番号を押していただくことでご自身の貸出・予約状況の確認や期限の延長などができます。機械による自動応答なので、休館日や夜間でも手続きが可能です。048-823-8200に電話をかけると音声ガイダンスが始まります。情報をFAXでお送りすることもできます。
事前に音声応答用パスワードの設定が必要です。仮パスワードは図書館窓口で発行いたします。
ダイヤル式電話ではご利用いただけません。
詳しくは自動音声応答サービス 048-823-8200をご覧ください。