資料の破損・紛失・トラブルに関すること

借りた資料を破いてしまいました。どうすればよいですか?

【回答】セロハンテープなどで留めずにそのままお持ちください。破損の程度にもよりますが、同じ資料を弁償していただく場合もございます。

借りた資料を紛失してしまいました。どうすればよいですか?

【回答】ご自宅で行方不明になったのであれば、もう一度よくおさがしください。紛失が確実であれば、お早めにその資料をお借りになった図書館へお越しください。同じ資料をお買い求めの上その資料をお返しいただく弁償になります。

子供が本に落書きをしてしまいました。どうすればよいですか?

【回答】そのまま、その資料をお借りになった図書館へお越しください。通常、同じ資料をお買い求めの上その資料をお返しいただく弁償となります。

借りていた本を濡らしてしまいました。どうすればよいですか?

【回答】本を濡らしてしまった場合、乾かしていただいても、シミが出たり、カビが発生したりと衛生面でも利用が難しくなります。その資料をお借りになった図書館にお持ちください。状態により、同じ資料を弁償していただくかどうか、確認をさせていただきます。

CDを借りたのですが、途中から音飛びしてしまい、先が聴けませんでした。ビデオを借りたのですが、途中でテープが切れてしまいました。

【回答】ご迷惑をおかけして申し訳ございません。大変恐縮ですが、その資料をお返しの際に状況をお知らせください。視聴覚資料は見ただけでは傷み具合を識別できないため、そのまま貸出が続きますと再生機器の事故につながります。図書館で回収し、対策をできるようにご協力お願いします。