貸出と返却に関すること

借りた本は借りたところで返さなければいけませんか?

【回答】さいたま市立の図書館であれば、借りた図書館とは違う図書館へもお返しいただけます。ただし、他の市町村から手配してご利用いただいている資料については、お手数ですが、必ず借りた図書館へお返しください。

まだ返却期限になっていない本を借りていますがその本を返さないと次に本は借りられませんか?

【回答】さいたま市図書館全館で最大30点までですので、たとえば、中央図書館から5点借りている場合、残り25点まで借りることができます。

返却期限がきてしまいましたがまだ読み終えていない本があります。引き続き借りられますか?

【回答】返却期限の延長をする方法と、再貸出をする方法があります。どちらも、予約がない場合にご利用いただけます。
延長は、最大14日間です。ただし、返却期限日から14日以上を経過してから延長をお申し出の場合は延長できません。延長手続きは、電話・図書館窓口での(資料を持参しない)お申し出、インターネット・館内利用者用検索端末・自動音声応答サービスから行うことができます。インターネット等から貸出延長を行うには、事前に手続きが必要です。詳しくは、インターネットから予約ができるようになるまでの手続きがよくわかりません、をご覧ください。
再貸出は、図書館の貸出カウンターに資料をお持ちいただいた場合に、ご利用いただけます。再貸出に回数制限はありません。

図書館の資料はすべて借りることができるのですか?

【回答】新聞や最新号の雑誌、参考図書など図書館の中でだけご利用いただいている種類の資料があります。詳しくは所蔵している図書館へお問い合わせください。

図書館が閉まっている時にも本は返せますか?

【回答】はい、すべての図書館に本の返却口(ブックポスト)がございます。閉館後や休館日にはこちらにお返しいただけます。

借りた本は埼玉県立熊谷図書館浦和分室に返してもいいですか?

【回答】さいたま市の図書館ではありませんので、お返しいただけません。 さいたま市立の図書館でご利用の資料は、必ずさいたま市立の図書館へお返しください。
なお、浦和駅周辺では、浦和駅東口駅前のビル8階に、さいたま市立中央図書館があります。1階北側にはブックポストもございますのでご利用ください。