桜図書館 川コーナー

桜図書館 川コーナー

桜図書館では、「川」に関する資料を集め、常設展示しています。 児童向けから一般向けまでの様々な図書があります。 どうぞご利用ください。

川コーナーを紹介しているブックリストも配布しております。

川コーナーの場所

桜図書館1階フロア図

川コーナーにある本の紹介

川について詳しく調べるには?

  • 「川のなんでも小事典」 土木学会関西支部/編 講談社
    川の成り立ちから、川の生態系、治水や川の活用まで、川について、分かりやすく解説されている。 巻末に索引もついているので、主要な項目から調べることもできる。 読み物としても面白く、川全般の知識を得ることができる。

身近な川を知るには?

  • 「荒川 自然・人文1~3」(荒川総合調査報告書) 埼玉県/編集 埼玉県
    埼玉県が行った荒川総合調査・刊行事業により出版されたもので、荒川についてのあらゆることを網羅している。
    • 「自然」の巻では、荒川の概観から、水質、気候、生息する動植物まで、自然の全般について記述している。
    • 「人文1」の巻では、荒川流域の遺跡、近世・中世の頃の荒川、治水の歴史等。
    • 「人文2」の巻では、近代の荒川の状況、荒川の交通の変遷、流域の地場産業、荒川の利用の状況、現代の荒川について。
    • 「人文3」の巻では、荒川の漁業・農業・生活・祭・方言・民謡から、荒川を舞台にした小説、荒川を描いた絵画までを収めている。荒川を様々な視点で見ることができるし、荒川について知りたいことがあれば、是非目を通して欲しいシリーズである。
  • 「荒川新発見」 東京新聞「荒川」取材班/著 東京新聞出版局
    荒川の源流から下流域まで、それぞれの場所を訪れて歴史に思いをはせる。 様々な時代の出来事とともに、荒川を見つめた1冊。

川を楽しむには?

川を味わうには?

川コーナー所蔵リスト