利用案内

資料を探す・予約する

  • 探している資料の所蔵をお調べします。お気軽に職員にお尋ねください。
  • お探しの資料が見つからないときは、予約できます。詳しくは、「資料を予約する前に」のページ をご覧ください。
  • 窓口での申し込みのほか、ホームページや館内利用者用検索端末からも予約することができます。 詳しくは、「ホームページ・館内利用者用検索端末から予約ができます」のページ をご覧ください。
  • ひとり30点まで予約をすることができます。
  • さいたま市図書館で所蔵していない資料についても、他の図書館から借用して提供できる場合があります。「相互貸借・図書館間相互協力」のページ をご覧ください。
  • 新たに購入して提供することもあります。令和2年4月1日より一部改訂いたしました。詳細はこちら
  • 予約の取置期限は、休館日を除く10日間です。
  • 予約資料の受け取りには、予約した方の利用者カードをお持ちください。

自動音声応答サービス

  • 自動音声応答サービスに電話をかけると、音声による案内で、ご自分の利用状況確認や貸出延長、予約資料の取置期限延長の手続きができます。
  • 事前に図書館窓口で音声応答用仮パスワードを受け取っている必要があります。
  • 予約の取置期限や貸出期限は、他に予約でお待ちの方がいる場合や延長上限を超えている場合には延長ができません。(窓口やインターネットでの延長と同じ条件です。)
  • 詳しくはこちらをご覧ください。

レファレンスサービス

  • 図書館では、所蔵する資料を使ってみなさまの調べもののご相談に応じています。
  • レファレンスサービスでは、所蔵・所在調査、資料案内、調査援助・事実調査などを行っております。 詳しくは、「レファレンスサービスとは?」のページ をご覧ください。
  • 所蔵・所在調査では、さいたま市図書館で所蔵していない資料のご相談もお受けしています。詳しくは、「相互貸借・図書館間相互協力」のページ をご覧ください。

コピーサービス

  • 著作権法の範囲内で図書館にある資料のコピーをすることができます。
  • 複写申請書にご記入のうえ、職員にお渡しください。
  • 料金は、白黒 1枚10円。カラー(中央図書館・北浦和図書館・東浦和図書館・大宮図書館・北図書館・武蔵浦和図書館のみ) 1枚50円です。
  • 心身等の障害により図書館に来館できない方や、埼玉県外公共図書館等への協力貸出に応じられない資料について、複写を希望する場合は、中央図書館へお問い合わせください。詳しくは、こちらのページをご覧ください

視聴ブース

  • 図書館の視聴ブースでCD、DVDなどの視聴覚資料を視聴することができます。
  • ブース内で視聴できるのは図書館所蔵の資料のみです。(持ち込みの資料は視聴できません。)
  • 機器の故障等によりブースが利用できなくなることもあります。あらかじめご了承ください。
  • 各図書館の視聴ブースの設置状況の詳細は、こちらをご覧ください。

インターネット

インターネットにアクセスできるコンピュータをご用意しております。申請書にご記入のうえ利用者カードといっしょにカウンターへお持ちください。

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)

クラシックを中心に、180万曲以上を自由自在に再生できる音楽配信データベースです。さいたま市市図書館の利用者カードをカウンターにて提示していただくとIDとパスワードを発行します。(通信費は利用者負担となります。)詳しくはこちらをご覧ください。

資料の寄贈

さいたま市図書館に資料の寄贈を希望される場合は、直接各図書館窓口に資料をお持ちください。寄贈申込書にご記入いただき、受付いたします。図書館の蔵書として活用する、古本リサイクルに提供するなど有効活用いたします。

  • ご寄贈後の取り扱いにつきましては図書館に一任させていただきます。
  • 結果についてのお答えはしておりません。
  • 寄贈を受けていないものがあります。(例)参考書、問題集、マンガ、DVD
  • おおよその流れは以下のとおりです。ご厚意に沿えない場合もありますのであらかじめご了承ください。
    寄贈資料受付から受入までの流れの説明画像

広域利用

さいたま市は近隣の市町と図書館の利用に関する広域利用協定を締結しています。さいたま市民の方は、以下の市町の図書館を利用することができます(さいたま市の図書館利用者カードが利用できるわけではありません)。利用方法等はご利用になりたい各図書館に直接お問い合わせください。