北浦和図書館 さつまいもコーナー

北浦和図書館 さつまいもコーナー

 北浦和図書館では、北浦和で発見されたさつまいもの品種・紅赤にちなみ、「さつまいも」に関する資料を絵本から専門書まで幅広く収集しています。 どうぞご利用ください。
 さつまいも関連の資料を紹介しているブックリスト「読むサツマイモ」「紅赤はサツマイモの女王」も配布しております。

紅赤のイメージ

さつまいもコーナーの場所

うなぎコーナーは、北浦和図書館2階にあります。

さつまいもコーナーにある本の紹介


北浦和図書館所蔵の本が表示されます

紅赤と山田いち

明治31年(1898年)、木崎村針ヶ谷(現在の北浦和)の山田いちさんは、自分の畑で突然変異した鮮やかな紅色のサツマイモを発見しました。食べてみると味もよく、東京でも評判になりました。これが紅赤(金時)で、現在では「川越イモ」としてすっかり有名になりました。

情報提供のお願い

北浦和図書館では、さつまいもに関する資料を積極的に収集しています。資料(図書に限らず、小冊子、パンフレット、論文等)の情報やご著書などがありましたら、ぜひお知らせください。