さいたまの文学

 

 さいたま市図書館では、本市にゆかりのある文学者の作品や文学関係資料を収集・保存し、著作や関連資料の展示、紹介を行っています。
 中央図書館、大宮図書館では地域資料コーナーとして本市にゆかりのある文学者に関する資料を集めたコーナーを設けています。また、「来ぶらり通信」などの図書館発行の刊行物で本市にゆかりのある文学者について特集して紹介しています。

 

地域資料コーナー

 児童文学の発展に大きな足跡を残した石井桃子氏や瀬田貞二氏、戦後活躍した女流歌人の大西民子氏を中心に、さいたま市にゆかりのある人物の著作や関連資料の紹介を行っています。

各コンテンツの画像をクリックするとコンテンツページをご覧いただけます。

さいたま市図書館おすすめの特集記事

図書館で発行した刊行物の特集記事です。